プレスリリース 2022.08.08
【甲子園 熱中症対策】選手全員に「手のひら冷却(AVA血管)」グッズ無償貸与で暑さ対策と競技力向上を応援!

熱中症対予防は、手のひら・頬・足の裏を15℃で冷やし、深部体温を下げよう

松浦工業(大阪市 取締役 井戸英二)は、希望する出場選手全員が「熱感を感じる部位(頭・首すじ)や手のひら・頬・足の裏にあてるだけで、深部体温(熱)を下げ、熱中症を予防しながら競技力向上が期待できる」 アイスバッテリー®freshを希望する全出場選手に無償貸与するサービスを8/8(月)より開始します。8/1(月)から開始した出場校向けサンプル提供(各チーム2個)が指導者にも好評な事と、「選手全員で使いたい!」という球児たちの声に応えるために判断した。

HPお問い合わせから「学校名」「担当者・携帯番号」「宿泊先」をご入力いただくだけで、全希望校に対して各20個を宿泊先へ直接配送します。(特別な条件はありません。大会後に宿泊先から学校負担でご返却お願いします。)HP: https://www.ma-sports.biz/ 担当:井戸 

出所:2022.08.08 スポニチ朝刊記事:手のひらで猛暑対策!「アイスバッテリー」握り体温調節、血管冷やせば全身クール 球児らにも大人気
https://www.sponichi.co.jp/society/news/2022/08/07/kiji/20220806s00042000780000c.html

なぜ手のひらを冷やすのか。肝は「AVA(動静脈ふん合)血管」という体温調節を担う血管が手のひらにあることだ。神戸女子大学名誉教授の平田耕造氏(70)は「AVA血管は熱い血液を流して、手のひらから熱を逃がしている。体温が上がるとAVA血管の直径は毛細血管の約10倍に拡張し、約1万倍の血液が流れる。冷やされた大量の血液が全身を巡ることで深部体温を下げることができる」と解説。ただ、氷などで冷やし過ぎると血管が閉じてしまい逆効果。「12~15度程度のもので長時間冷やすことが大切」という。深部体温は上昇すれば熱中症リスクが高まるが、上昇を抑えれば、疲労回復やパフォーマンスの向上につながるとされる。

 今回、甲子園出場校に提供する商品を使った手のひら・頬、足の裏(AVA血管)15℃冷却による熱中症予防法は、TV、新聞、大学HP等で紹介されました。

商品:「体感15℃ 手のひら冷却アイスバッテリーfresh」
特長:
① 手のひら冷却に最適とされる、冷た過ぎずぬるくならない15℃前後の冷たさが約1~2時間持続します
② 2つの異なる体感温度(マイルドな冷たさ25℃、切れのある冷たさ 15℃)の使い分けが可能
③ 大阪と京都の工場で全て手作り。肌に触れるカバーにポリウレタンを採用(肌に優しく・気持ち良い)
③ 毎回の使用後は中性洗剤で洗い、冷凍庫に入れるだけで、繰り返し365日使える(エコ)
申込:弊社HPより「お問い合わせ」フォーム、メッセージ入力欄に
「学校名」「担当者・携帯番号」「宿泊先」「配達希望日」を
まつうら工業 アイスバッテリー事業部公式HP: https://www.ma-sports.biz/
受付:注文は、2022年8月8日(月)09:00から受付ますが、発送は営業日8月9日(火)以降となります。
甲子園大会終了時まで、土日祝日以外の営業日は毎日受け付けております。
担当:井戸 英二(イド エイジ)

<製品の購入を希望する学校に対する販売窓口>
購入:正規代理店 キコー社楽天サイト https://www.rakuten.ne.jp/gold/k-it-tool/
価格:送料税込 2,200円
まとめて購入を希望する学校に対して特別価格を検討中。詳細は下記メールで直接ご確認ください。
問い合わせ窓口:キコーインダストリアル 
メール:k-it-tool@shop.rakuten.co.jp
サポート担当: 提中 達哉
営業時間:平日9:00~17:00 定休日:土 日 祝
急ぎの注文は、直接メールでご相談ください。
製品のユーザーレビュー: https://review.rakuten.co.jp/item/1/347883_10714987/1.1/

<製品アイスバッテリーを活用した、手のひら冷却。その他、メディア紹介>
2022.06-7月 NHK 国内ニュース
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220628/k10013692161000.html
    https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20220629/2000062920.html
2022.06月 TBS Nスタ https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/83836
2022.07月 フジテレビ「イット!」暑さ対策にピンポイント冷却「手のひらを冷やす」と効果的
https://www.fnn.jp/articles/-/394882 血液が流れ熱を逃がす…適切な温度は?
https://www.fnn.jp/articles/-/394895
2022.07月 学校法人 永守学園 京都先端科学大学 真夏の熱中症から学生たちを守る「手のひら冷却」を導入
https://www.kuas.ac.jp/news/2022/07/5332

<まつうら工業アイスバッテリー事業部とは>
まつうら工業アイスバッテリー事業部社は小さな組織ですが、世界で初めて手のひら冷却に最適とされる体感15℃の冷たさを一定時間持続できる専用のアイシングを開発し、「朝・昼・晩・寝る時も、こまめに身体を冷やす習慣」全国の小中高大学への普及を通じて「部活生の夏バテ・熱中症ゼロ化と競技パフォーマンス向上」を応援しています。

今回の甲子園球場向けサービスの効果を検証し、他の競技へも応用できるよう検討を進めていく所存です。この情報を全国の高校球児に紹介してくださるメディア関係者からの連絡もお待ちしております。