2020.07.27 夜ぐっすり眠れるなんて!.jpg

​睡眠を日本の強みに!

まつうら工業 x IceBattery

まつうら工業株式会社は、世界初手のひらにあるAVA血管をピタッと一定約15℃で2時間冷やし、入眠時の深部体温を下げ、より早く・より深く眠れる事で睡眠の質を上げる「アイスバッテリー®fresh」の販売を9月4日(金)より開始します。同時に世界スリープテック市場攻略に一緒に汗をかいて下さる協業パートナーを募集します!

日本のモノづくり企業の技術と知恵で開発した本商品は、「手のひらにあてて寝るだけで、普段よりぐっすり眠れた感じがする」とテストユーザー約100名の内、20名(5人に1人)が答えた商品です。

世界中の不眠症に悩む人に「手のひら冷やすだけで、ぐっすり眠れて、すっきり起きて、毎日絶好調!」という新しい生活習慣の紹介を通じて、Made in Japanの「手のひら冷却 快眠グッズ」を2025年までに日本の戦略的輸出商品に育てるのが我々のミッションです。

2025年目標:年間1億個、1,500億円の「手のひら冷却 快眠グッズ」市場の創出(弊社シェア目標 20%)

<商品概要>
商品名: 「体感15℃ 手のひら冷却 アイスバッテリー(R)fresh」

特長:
① 2つの異なる体感温度(秋冬 マイルドな25℃、春夏 切れのある15℃)

    冷たい血液を身体・脳に流すことで深部体温を下げ、良質な睡眠が期待できる

② 肌に触れるカバーにポリウレタンを採用(肌にも環境にも優しい)

③ 毎日の使用後は中性洗剤で洗えて、繰り返しワンシーズン使える
定価:  1,980円(税抜き)
生産国: 日本

<動画で教える即寝法>
YouTube 約2分「2020年秋、アイスバッテリーしない!」

https://youtu.be/AJdjzpSmrfc

まつうら工業は、1946年創業、一貫して「暮らし応援」商品の開発をしてきました。当社にはエリートはおりませんが、「日本の力はこんなもんじゃないんだ!」という問題意識を持つ志の高い人材はおります。今回の商品は、まだまだ発展途上、世界全体で10兆円と言われるスリープテック市場で勝負するには未熟です。我々と一緒に「手のひらを冷やすだけ、という新しい睡眠改善法」の更なる研究に協力してくださる大学・研究機関も同時に募集しております。興味を持たれた方からの連絡をお待ちしております。

令和2年9月3日 事業責任者 井戸 英二

メディア紹介

・8/11(火)テレビ朝日「グッド!モーニング」

・8/13(木)福島テレビ「ニュース」

​・8/14(金)フジテレビ「めざましテレビ」

冷凍庫で10時間冷やして使用。体感温度15℃を維持し、スポーツや就寝時などに大活躍。

FNNプライムオンライン https://www.fnn.jp/articles/-/73794

​・8/18(火)山口朝日テレビ 「Jチャンやまぐち」

・8/21(金) IT Media 

   きっかけは「セントリーノ」 インテル出身の二人が提案する熱中症予防の新“法則”

 https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2008/21/news055.html

・8/24(月) 朝日新聞 週刊 AERA

 「AVA血管を冷やすべし」 専門家がすすめる熱中症対策の新常識 Web記事

https://dot.asahi.com/aera/2020082400050.html?page=1

・8/26(水)  K-mix (静岡エフエム)モーニングラジラ

・10/21(水)  TV東京 チェンジ・ザ・ワールド https://www.tv-tokyo.co.jp/

・11/3(火) 関西テレビ 報道ランナー

「知っトク!ニュースなオカネ」コーナー

https://www.ktv.jp/news/

・11/5(木) マガジンハウス ターザン

https://magazineworld.jp/tarzan/

・11/23(月)テレビ愛媛 EBC Live News 

握るだけで熟睡!大阪発の快眠グッズとしてご紹介いただきました。

 http://www.ebc.co.jp/news/

TBSテレビ NEWS23
アイ・ティ・イー ガルグ社長がSDGs 特集に出演。アイスバッテリー技術が紹介されました。

最新プレスリリース PR Times

2020.10.06

【マンガで学ぶ、睡眠の力】寝不足で悩むママと高校生に「YouTube 完全版」を10/6(火)公開!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000054.000047802.html

【2021年 熱中症対策 商品】深部体温、ながら冷却「アイスバッテリー®fresh」10月9日(金) 予約受付開始!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000047802.html

2020.10.04

【2021年 救急医療 新商品】搬送中の重症化を抑える「深部体温、ながら冷却」10/5発表!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000047802.html

【2021年 熱中症対策 新商品】いつでも、どこでも「深部体温、ながら冷却」10/5発表!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000053.000047802.html

 

より早く、より深く、よりぐっすり眠りたい!を「手のひらを冷やすだけ」という新しいアプローチで可能にした。

体感15℃ 手のひら冷却 アイスバッテリー®FRESH

毎日の就寝時に気持ち良く使っていただけるよう「肌触りの良さ(ポリウレタン100%)」に徹底的にこだわりました。

機能面においても、季節に関係なく睡眠の質向上につながる、手のひらからAVA血管を体感15℃で約2時間ピタッと一定温度で冷やし、入眠時の深部体温の上昇を抑える世界初の技術で利用者の「より早く、より深く、よりぐっすり眠りたい!」に応える設計です。

冬場でもご使用いただけるよう、片面は体感25℃とし、使用時の気温・体温・体調に合わせて使い分けができるものとしております。

素材の選択から設計・製造まで、全て大阪と京都の町工場で行う、日本のモノづくり中小企業が誇る、Made in Japanaの新感覚の睡眠サポートグッズを是非一度お試し下さい!

 

​​体感15℃ 手のひら冷却 アイスバッテリー®FRESH

「手のひら冷却」携帯アイシング

毎日の就寝時に「手のひらにあてるだけで、ぐっすり眠れる!」をコンセプトとして開発しました。

季節に関係なく入眠時に深部体温を下げ、より早く、より深く、よりぐっすり眠れるよう、手のひらにあるAVA血管を約15℃で2時間ピタッと一定温度で冷やせ、身体全体に冷たい血液を大量に流し心身共にクールダウンできるのが最大の特長です。

冬場でもお使いいただけるよう、片面は体感25℃とし、利用者がその時の体温・体調に合わせて使い分けができる工夫をしております。

​お問い合わせ

〇 商品の説明・実演会をオンライン会議で希望されるスポーツ団体・法人様、又は報道機関の方は、井戸までご連絡ください。


〇 商品の購入に関する問い合わせは


個人のお客様:

店舗

・スーパースポーツ ゼビオ

 電話:0120-345-299

・スーパースポーツ Victoria

・ホームセンター DCM

・ホームセンター コーナン

法人のお客様:

・弊社 井戸までお電話ください。

大阪市中央区内平野町3丁目1-9

06-6941 3715

14.png
 

06-6941 3715

大阪市中央区内平野町3丁目1-9

©2019 - 2020 by まつうら工業 株式会社