​プレスリリース 2020.07.12

寝る時に体を冷やすことで、熱中症リスクを下げる。「手のひら冷却」7月18日に筑波学園病院から全国へ紹介します!

自宅で熱中症にかかり救急搬送される割合が最も高いのがシニア層・子育て世代のお母さん達であることはご存知でしょうか。その主な要因の一つが、就寝時の体温上昇による自律神経や脳機能の低下です。つまり寝ている時にきちんと体を冷やせば熱中症のリスクはかなり減るということです。

今回の講座では、この就寝時の体温上昇防止を軸に、医師や理学療法士などがそれぞれの立場から適切な熱中症対策の講義を行います。


また、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、今回のセミナーはオンライン会議用アプリ「ZOOM Cloud Meeting」(Zoom)を使用したオンライン形式で行います。


お手持ちのスマートフォンやタブレットにダウンロード頂ければ、簡単に参加できますので、お気軽にご参加下さい。一人でも多くの方のご参加をお願いします。


セミナー詳細、申込方法、「Zoom」ダウンロード方法等は下記ならびに告知ポスターを参照下さい。

【日時】7月18日(土)14:00~16:00 (アクセス開始13:45~)
【参加費用】無料。どなたでも参加可。
【申込方法】専用申込QRコードから(告知ポスター参照)。当日受付も可。
※事前にアプリ「Zoom」のダウンロードが必要です。「App Store」「Google Play」共に「zoom」と検索して下さい。
【使用アプリ】オンライン会議用アプリ「ZOOM Cloud Meeting」(Zoom)
【主催】つくばリハビリテーションイニシアチブ(代表・坂根正孝)
【共催】まつうら工業株式会社
【講義内容】「コロナ感染症と熱中症による医療崩壊リスク」
             筑波学園病院 リハビリテーション科部長 坂根正孝    
      「自宅・就寝時の熱中症予防『手のひら冷却』の紹介」     
             まつうら工業株式会社 井戸英二
      「怖いのはコロナだけじゃない!~自粛疲れを襲う熱中症の自衛策~」
             筑波学園病院 リハビリテーション科理学療法士 小林貴太
【手のひら冷却・紹介商品】

      商品名: アイスバッテリー®fresh

      定価:  1,980円(税抜)      

      販売: 「通販生活」「スポーツ店」「ホームセンター」「amazon・楽天」

【問合わせ】06-6941-3715(まつうら工業 アイスバッテリー事業部 井戸英二)

 

06-6941 3715

大阪市中央区内平野町3丁目1-9

©2019 - 2020 by まつうら工業 株式会社